はじめてのボディビル大会観戦!〜筋肉は一日にしてならず〜

第35回 東京クラス別ボディビル選手権大会

AOI

ついに行ってきたんだね!ボディビル大会!

RYOKO

はじめて観戦してきたよ!めちゃめちゃ感動したし、すっごく勉強になったよ!忘れないうちに記録しておくね。

さて、はじめて行ってきました、ボディビル大会。

今回は、女子フィジーク: 158cm以下級/158cm超級・男子:55kg級/60kg級/65kg級/70kg級/75kg級/75kg超級を見に行ってきました。

流れとしては、出場選手が皆さん並んでポーズを取り→選抜され→選抜された選手がフリーポーズをして審査→結果発表という感じです。

普段からお世話になっている方が出場されていたので、ドッキドキでした。

そしてその方がなんと、優勝されたんです。

いつも本当に努力されている姿をずっと見てきていたので、ものすっごい感動しました。

ボディビルの魅力は、若い人も歳を重ねた人も同じステージに立てること。
そして磨き上げた美しい筋肉を競うこと。


優勝した方も、惜しくも入賞を逃した方も、それぞれ良さがあって輝いて見えました。

私が今目指している大会、カテゴリーはボディビルではありませんし、筋肉量やポーズの取り方なんかも全然違うのですが、とても勉強になって印象に残ったことが3つあるので、記録しておきます。

筋肉は一日にしてならず

例えば、1日だけたんぱく質を多めに摂って食事を工夫して筋トレを頑張ったとして、翌日筋肉ムキムキになっているはずがありません。

毎日の食事管理、トレーニングを何ヶ月、何年、何十年と積み重ねているからこそ、美しい筋肉を手に入れられるのですね。

当たり前のことなんですが、ステージに立つボディビルダーの方々を見て、改めて実感しました。

自分に自信を持つことはとっても大事

ステージに立った皆さんは、誇らしげな笑顔で、自分にとても自信を持っていらっしゃいました。

私は小さい頃からよく周りに、「自分に自信がなさすぎだよ」「もっと自信持ちなよ」と言われることが多かったです。

自信があるか自信がないかはきっと表情や振る舞いですぐに見る側に伝わってしまうでしょう。
大会に出る上で、しっかりと自信を持てる状態に自分自身を引き上げていかなければと、しみじみ思いました。

筋肉と同じぐらい大事な「しなやかさ」

色々な方のポージングを見て、それぞれ良いところが沢山ありましたが、中でも「しなやか」と言える動きはやはり目を見張るほどキレイでした。

筋肉が一日にしてならずなのと同じで、しなやかさも一日にしてならずでしょう

私は頑張っていますが身体がまだまだ硬いので、毎日毎日、人より多くストレッチを積み重ねていこうって、自分に約束しました。

AOI

カテゴリーは違うけど得るものは大きかったんだなぁ。

今日の食事

ボディビル大会で色々と考え、決意した今日でしたが、大会に行く前にしっかりとストレッチと有酸素運動はしてきました。今日はトレーニングがお休みのリカバリーの日だったので、ちょうどよかったです◎

そんな今日の食事は:

ゆでたまご2個、ブロッコリー、アボカド、MCTオイルプラス
鶏もも肉とパクチー、オリーブオイルドレッシング
観戦のお供に。会場内は飲食禁止なので、休憩中に頂きました。ソイプロテインとゆでたまご。
まぐろのたたき、きゅうり、ねぎのサラダにゆでたまごトッピング

と、こんな感じでした!

AOI

あれぇ?いつもと全然違う!

RYOKO

さすがあおいちゃん、するどいね!また明日詳しく解説します!

では、また!

この記事を書いた人

RYOKO (平澤遼子 ひらさわりょうこ) | 株式会社メイファン代表取締役|東京外国語大学卒業 在学中シンガポール国立大学(NUS)留学|1989年生まれ|東京都出身|トレーニング歴25歳から|プロテインマイスター|ゴールドジム東中野東京が好き|身長157cm|めっちゃかわいいブリティッシュショートヘア 男の子の猫ちゃん(AOI)と暮らしています|Instagram(インスタグラム):@ryokomakebody|お問い合わせはこちらから