第32回ジャパンオープン選手権大会観戦!刺激がハンパない!

烏滸がましくも参考にさせて頂きます

新カテゴリー・フィットモデルの決勝、イブニングドレスの審査
AOI

わあ〜きれい!新カテゴリーのフィットモデル!

RYOKO

大変刺激を頂きましたっ!

先々週に引き続き、今日はジャパンオープンを観戦してきました!会場は同じ北とぴあ。今回は女子フィジークやボディフィットネスに加え、新カテゴリーのフィットモデルも。フィットモデルとは?という方のために、パンフレットから:

IFFBの新カテゴリーで、バランスの取れた健康的で優雅な女性らしさを表現する競技である。
IFFBでは、フィットモデル世界選手権が開催されており、アジア選手権でも実施。
国内において、女性の新しいフィットネス人口の受け皿としてもニーズがある。

*評価基準について
①全体の調和がとれていること。
②全体のプロポーションや姿勢が良いこと。
③魅力的な雰囲気(表情など)・肌のハリ艶が重要で、各部位が引き締まっていること。
④ヘアスタイル・メイク・コスチュームのセンスが高いこと。
⑤優雅なウォーキング(足の運びや歩くペースまた、ウォーキング中の仕草)。
⑥過度に発達した筋肉や痩せすぎまた、絞り過ぎはマイナス評価。
⑦セルライトや皮膚のたるみ、姿勢の悪さはマイナス評価。
以上を、総合して判断する。

第 32回ジャパンオープン選手権大会パンフレットp.10より

なんとも厳正ですし、私が目指している大会の審査基準にも同じようなことが書いてあったので、食い入るように大会を観戦致しました。

細かいポージングの注意点や仕草、参考にしたい点などは、挙げればキリがないので自分のメモ帳にとどめておくとして、
・落ち着いていてゆったりとした優雅さ
堂々とした笑顔
・ウォーキング中の姿勢の良さ
が特に目を惹きました。

「過度に発達した筋肉や絞り過ぎはマイナス評価」とありますが、絞り抜いた筋肉美・肉体美は「素晴らしい」「美しい」という言葉しか見つからなかったです。

私のエントリーしている大会まで、あと3週間。烏滸がましくも、ポージング、ステージングに非常に参考になり、大変勉強になりました。

6人に絞られる前は、ワンピーススイムの審査があります。

モチベーションが上がったところで

大変勉強になり、非常に刺激を頂き、モチベーションが上がったところで、ケトジェニックダイエットついに最終週です!

来週の日曜日からは、全く違った食事が待っています!ワクワクしながら、今週を乗り切ります!

RYOKO

自分の大会3週間前にフィットモデルの観戦が出来て本当によかった!

AOI

よかったねえ〜!来週からの全然違う食事も楽しみだっ

では、また!

この記事を書いた人

RYOKO (平澤遼子 ひらさわりょうこ) | 株式会社メイファン代表取締役|東京外国語大学卒業 在学中シンガポール国立大学(NUS)留学|1989年生まれ|東京都出身|トレーニング歴25歳から|プロテインマイスター|ゴールドジム東中野東京が好き|身長157cm|めっちゃかわいいブリティッシュショートヘア 男の子の猫ちゃん(AOI)と暮らしています|Instagram(インスタグラム):@ryokomakebody|お問い合わせはこちらから