体重でも見た目でもない減量のバロメーター

だいぶ苦戦していた減量、やっと希望の光が見えてきた

AOI

今日は何だか嬉しそうだね!

RYOKO

トレーニングを始めよう!というときにとっても嬉しいことがあったのです!

今日から6月ですね…!早い!焦る!!

減量を始めてから、去年と比べて思ったより体重が落ちず、伸び悩んでいました。ローファットでマイナス1kg〜1.5kgほど、その後5月15日よりケトジェニックを始めて、マイナス2kgくらいと、まあまあスローペースな感じ。増えたり減ったりを繰り返し、体重に一喜一憂する毎日。(←あんまりよくないよね。)

見た目で言うと、一昨日パーソナルトレーニングの際に、ボディチェックをして頂き、ウエスト周りがだいぶそれらしくなってきたと、お褒めの言葉を頂いたばかり。

で、今日のトレーニングを迎えた訳ですが、超絶嬉しい変化が。

お分かり頂けますでしょうか?トレーニングベルトの穴が1段細くなったのです!(4段目です)

去年の減量末期のときに4段目でトレーニングをしていて、跡がついていたものの、減量をやめてからだんだん脂肪がついてきて、3段目に跡がつくように…

そう、ココ!です。一時期は3段目に入るかも怪しいくらいの感じになっていて、「うわぁ〜嫌だなぁ〜」と思いながら、無理矢理必死の思いで締めつけて3段目でやっていて、それが今日4段目になってくれた訳で、めちゃめちゃテンションが上がったのでした。

しかも、4段目でもそこまでキツキツではない感じで余裕なので、今年は去年超えの5段目までいっちゃおう!と密かな目標が出来ました。頑張るぞー!

ちなみに、普段私が愛用しているトレーニングベルトはこの2種類です。

AOI

トレーニングベルト、色々あるよ〜

私が使用しているのは、ゴールドジムのレザーベルトの方はXSサイズ、SchiekのベルトはXXSサイズ(←アメリカサイズかつ男女兼用サイズだから幅広い)です。

使用感はどちらも甲乙つけ難く、どっちも大好きなので、レザーベルトはホームのジムのロッカーに入れて、持ち歩きしやすいSchiekの方は、パーソナルトレーニング等他店舗に行くとき用と使い分けています。Schiekの方は、特に腹圧をかけたいときに自分の加減でギューっとできるので、そういうのが好きな方がSchiekの方がいいかもしれませんね。まあ、どっちも使いやすくて良い感じです。

トレーニングベルトが減量のバロメーターになることもある

減量中、必ず目安にするのが体重や体脂肪率といった数字や、鏡に映った自分の姿などの見た目ですが、今日はトレーニングベルトの穴も減量のバロメーターになるというお話でした。

前々から早く4段目にいかないとなぁ〜と薄々思っていたのですが、念願叶って今日その目標が果たせました。この調子でガンガンウエストを細くしていきたいと思います!目指せ5段目!!

RYOKO

ごめんなさい!今日は完全に雑談に近いお話になってしまいました。

AOI

テンション上がっての更新、となりました。

RYOKO

そして、ワードプレスがアップデートしたっぽく、上手く使いこなせずアンダーラインとか引けなくてすみませんでした。

AOI

ケトジェニックな食事は何だか見栄えがしないものが多いけど、また何か変化があったら随時更新していきまーす!

この記事を書いた人

RYOKO (平澤遼子 ひらさわりょうこ) | 株式会社メイファン代表取締役|東京外国語大学卒業 在学中シンガポール国立大学(NUS)留学|1989年生まれ|東京都出身|トレーニング歴25歳から|プロテインマイスター|ゴールドジム東中野東京が好き|身長157cm|めっちゃかわいいブリティッシュショートヘア 男の子の猫ちゃん(AOI)と暮らしています|Instagram(インスタグラム):@ryokomakebody|お問い合わせはこちらから