ケトジェニックが辛くなったけど減量を加速させたい

続けていると辛くなってきます、ケトジェニック生活。

AOI

最初は普段食べられなかったものが食べられて楽しいんだけどね、ケトジェニック。

RYOKO

3週間以上続けていたら段々辛くなってきたよ〜

今年の減量は、ローファットから始めて、ケトジェニックに切り替えたので、最初のうちは脂質が多いものがたくさん食べられて、楽しくやっておりました。

それがケトジェニックを始めて3週間以上が経ったある日突然、とてつもなく辛くなってしまったのです…。

これはもう、尊敬するトレーナー師匠に即相談!ということで、藁をもすがる思いで、「正直、辛くなってしまってまして…」とトレーニングのインターバル中に相談!(その日に相談できて本当に助かった。)

相談の結果、2日間は糖質を入れていい日(つまりローファットの日)を作ろう!と提案して頂きました!

ジムの帰りにローファットなものを買い込んで、次の日から2日間ローファットな生活を送りました。

こんな感じ:

私の好きな和な朝ごはん。紅鮭で脂質を抑えました!お味噌汁には、ケトジェニック中には普段食べられないじゃがいも・トマトを入れました。ごはんはGI値低めのロウカット玄米!
鶏むね肉とロウカット玄米で台湾の鶏肉飯風に。赤ピーマンも入れて栄養補給。

と、あとはさつまいもを食べたり。夜はもちろん、炭水化物抜きですが、こんな生活を2日間送らせて頂いたおかげで、また元気にケトジェニック生活に戻れました!

体重の増減はそこまで顕著にはまだ現れておりませんが、体感として代謝が上がってくれた感じがします◎

更に減量を加速させるべく、本日から有酸素運動もスタート!

有酸素運動の強いお供。MUSASHIのENDURANCEです。有酸素する前に飲んだら想像以上に燃えた感じがして汗もいっぱいかきました。その後も身体が温まっている感じ!有酸素運動する方には是非おすすめです!

大会用のビキニを着てポージング練習をしたり、今各地で行われている大会の映像を見たりしているうちに、「あと1ヵ月…これはやばいかも…」と思い立ち、有酸素運動を取り入れても良いか、またもトレーナー師匠に相談。

結果、そんなに長い時間でなければ行って大丈夫ということで、仕事終わりに今日から有酸素運動してきました!ENDURANCEのおかげもあってか、代謝が上がった感じがして、今でもポカポカしています。

AOI

これで減量が加速していくといいね!

RYOKO

なかなか思い通りにいかない今年の減量。束の間のローファットと、継続的なケトジェニック、更に有酸素運動をプラスでなんとか理想の身体まで絞り上げる!

AOI

ファイティン!

では、また!

この記事を書いた人

RYOKO (平澤遼子 ひらさわりょうこ) | 株式会社メイファン代表取締役|東京外国語大学卒業 在学中シンガポール国立大学(NUS)留学|1989年生まれ|東京都出身|トレーニング歴25歳から|プロテインマイスター|ゴールドジム東中野東京が好き|身長157cm|めっちゃかわいいブリティッシュショートヘア 男の子の猫ちゃん(AOI)と暮らしています|Instagram(インスタグラム):@ryokomakebody|お問い合わせはこちらから