筋トレ始めたらヒゲが生えた!?テストステロンって?

トレーニングを始めたのは6年前。燃えたり飽きたりを繰り返して、最近また本格的に再開した訳ですが、今までより頻繁にヒゲが生えるようになっていることに気づきました。うちの猫ちゃん(写真)ほど立派なヒゲではありませんが、近づいて見たら分かるくらいの、産毛とは言えないレベルの太さと黒さです。(念のために…私は女性で、過去に鼻下のヒゲの脱毛も6回しています。)

トレーニングと男性ホルモン

筋トレをするとテストステロン=いわゆる男性ホルモンが分泌され、たくましい体つきになったり体毛を増やす効果があるということで、ヒゲが生えてきたのはこのホルモンが原因かもしれませんね。

このテストステロン、筋肉を作るのにとっても重要!理想の筋肉ボディには必要不可欠!ヒゲが生えてきたということはテストステロンがちゃんと分泌されているということではないですか!気になったら剃れば良いのです。

【注意!】あくまでこれは私の経験に基づいたものですので、筋トレをしたら必ずヒゲが生えてきたり濃くなったりする訳ではないと思います。

ということで、日々ヒゲチェックの頻度を増やし、トレーニングに励んでいきたいと思います。

そんなヒゲを肥やすべく(?)今日もバーベル・ダンベル・自重で足とチェストと背中と腹筋のトレーニング5km/h 傾斜率5%でウォーキングを30分行いました。

測定結果は
・体重 42.6kg(前日比-0.2kg)
・体脂肪率 23.2%(前日比+0.1%)
・基礎代謝 1038kcal(前日比-2kcal)
と、ほぼ変わらずでした。

食事内容は

朝は定番の自家製ライ麦パンプレート

自家製ライ麦パン・スクランブルエッグ・低脂肪コンビーフ・フェタチーズ・スナップエンドウ・青汁
368kcal / たんぱく質22.2g / 脂質14.2g / 炭水化物38.2g

トレーニング後にWHEYプロテイン(113kcal / たんぱく質25g / 脂質0.2g / 炭水化物2.8g)でたんぱく質を補給。

ランチの筋肉弁当でたんぱく質とビタミンチャージ

豚(脂抜き)の醤油煮弁当
276kcal / たんぱく質27.6g / 脂質13.7g / 炭水化物12g

野菜は香菜・パプリカ・新玉ねぎ・エリンギ・長ねぎです。
豚肉の下にかつお節を仕込んでエキスを吸わせることで、さらに美味しさアップでした!

筋トレ中の夕食はお魚定食

銀ダラ・焼き長ねぎ・納豆キムチ・小松菜のしらす和え
342kcal / たんぱく質22.8g / 脂質22.9g / 炭水化物9.6g

となりまして、合計1099kcal / たんぱく質97.2g / 脂質51g / 炭水化物62.6gでした。
反省点としては欲張って脂質を摂り過ぎてしまったこと。明日以降に響かないと良いのですが。カロリーはまずまずでしょうか。
たんぱく質もちょっと多めですが、体重×3(g)を超えなければ、筋トレ中ならそんなに問題ないということなので、ここは筋肉になってくれると信じましょう。

さあ、明日も忘れずヒゲのチェックを!
もし筋トレしている女性でヒゲが気になる場合は、鏡を覗いてみて下さい。
間違いなくヒゲを見つけるポイントは明るいところで拡大鏡を見ることです。要チェック。見つけてしまったら、剃刀はこわいので小さい電気シェーバーを使いましょう。
ヒゲなんて気にしないよ〜という方は、そのまま筋トレ頑張っていきましょう。

では、また!

この記事を書いた人

RYOKO (平澤遼子 ひらさわりょうこ) | 株式会社メイファン代表取締役|東京外国語大学卒業 在学中シンガポール国立大学(NUS)留学|1989年生まれ|東京都出身|トレーニング歴25歳から|プロテインマイスター|ゴールドジム東中野東京が好き|身長157cm|めっちゃかわいいブリティッシュショートヘア 男の子の猫ちゃん(AOI)と暮らしています|Instagram(インスタグラム):@ryokomakebody|お問い合わせはこちらから