なぜ人はトレーニングのために誘いを断るのか?

10年ほど前、私がシンガポールに留学していた頃に抱いた疑問。その答えが、最近になってようやく分かった気がします。

シンガポールで留学生たちの意識の高さに驚く


シンガポール国立大学(NUS)はキャンパス内にバスが何路線も走っていて、慣れない間は毎日のように迷子になるほど、テーマパークより大きいんじゃないか説の広大な敷地の中に、いくつもの寮や講義棟、食堂や図書館があります。

今では、日本でもweb会議が当たり前になりましたが、NUSでは10年前も授業のプロジェクトでチームを組んだら、同じキャンパスにいながらweb上で会議をしてプレゼンの準備をしていたのを覚えています。Google docsやDropboxやSkypeの便利さを身にしみて感じ、日常に取り入れるようになったのもこの頃からだと思います。

さて、そんな前提のもと、さあweb会議をしようとなったら、まずするのはみんなのスケジュール調整ですが、ここで当時の私には信じられない発言をするクラスメイトが。
広くて芝生がキレイな寮に住んでいる学生:"Monday 6pm? Sorry, I’m going for run."
要は月曜日の夕方は走る予定があるからミーティングは別の日時にしてくれということです。

今では決まった時間に運動するのは私にとっても当然ですが、
留学当時の私の心の声は、
「え!?走る時間ずらせばよくない!?」でした。
そんな中他の学生たちは「そっかそっか、それじゃしょうがないよね」的な反応を見せていてさらに驚愕。

同じようなことが何度もあって最終的には当たり前になりましたが、そのときに運動やトレーニングの習慣化の大切さに気づいて自身も実践していれば、今30代になってこんなに苦労していなかったかも、と当時の大学生の自分を諭したいです。

この学生のように、私もいつの間にか、気づいたら、トレーニング中心の生活
「この時間は空いているからトレーニングをする」ではなく、「この時間はトレーニングをするから無理、行けない」に変わった訳です。
知り合いに見られたら怒られるかもしれませんが、私も今では平気でトレーニングのために他の予定をずらしたり、お誘いを断ったりしています

「なぜ人はトレーニングのために誘いを断るのか?」それは、単純明快「習慣化しているから」。そしてその習慣化の力は、トレーニングを習慣化している人にしか共感できないものでしょう。

そんな私の日課、体組成測定とトレーニングをまとめて!
・体重 42.5kg (前日比-0.4kg) : 多分昨日のエネルギー不足によるもの。手放しで喜べない
・体脂肪率 23.2%(前日比-0.4%):絞る必要は十分あるけどちょっと一安心
・基礎代謝 1033kcal(前日比-14kcal):これはよろしくない

アブドミナルクランチ・ロータリートルソ・下腹の腹筋各3セット・5km/h 傾斜率5%でウォーキング30分
いつもと同じじゃ身体も飽きてくるからと、アブドミナルクランチは最終セットだけ負荷を上げたらすっごい効きました。
習慣化しても、マンネリ化はダメですね。刺激をプラスしていきましょう。

食事分析もいつも通り行います:

手の込んだ絶品スープで朝ごはん

オニオンスープ・スナップえんどう・ゆでたまご・青汁
192kcal / たんぱく質11.1g / 脂質7.2g / 炭水化物21.6g

玉ねぎをあめ色になるまで炒めた絶品スープで朝からパワーチャージ!

トレーニング前はシナモンコーヒー

こんな感じ

シナモンコーヒーには牛乳マスト!ということで牛乳10ml(7kcal / たんぱく質0.3g / 脂質0.4g / 炭水化物0.5g)も入れました。シナモンには発汗作用があるようなので、トレーニング前のシナモンコーヒー、たまに飲んでいこうと思います。

トレーニング後のおやつ

WHEYプロテイン
113kcal / たんぱく質25g / 脂質0.2g / 炭水化物2.8g

ランチはキーマカレーでたんぱく質を

チキンキーマカレー・玄米雑穀ごはん・ミニトマトのピクルス
344kcal / たんぱく質28.6g / 脂質6.6g / 炭水化物42.3g

鶏むねひき肉は100g、ごはんは80gです。クミン・コリアンダー・ターメリック・チリパウダーを使いました。油は控えめに。

夜のお魚 たらは豆豉蒸しで中華風に

たらの豆豉蒸し・ほうれんそうくるみ和え・納豆キムチ
194kcal / たんぱく質26.3g / 脂質5.9g / 炭水化物9.1g

豆豉醤(=中国料理の調味料です。)でたらを蒸したもの。たら100gでおよそ17〜18gのたんぱく質が摂れます!

合計 850kcal / たんぱく質91.3g / 脂質20.3g / 炭水化物76.3g
と脂質がいつもより抑えられ優秀!ぜひ参考にしてみて下さい。
同じカレーでもスパイスカレーだと脂質が抑えられますね。
お魚も焼き魚だけでなく蒸したりお刺身で食べたりすると毎日でも飽きずに楽しめます。

さて、このブログも習慣化してきて明日でWEEK4に突入です!
そんな明日はビフォーアフター検証日。
3週間で身体はどれだけ変わったか!?

では、また!

この記事を書いた人

RYOKO (平澤遼子 ひらさわりょうこ) | 株式会社メイファン代表取締役|東京外国語大学卒業 在学中シンガポール国立大学(NUS)留学|1989年生まれ|東京都出身|トレーニング歴25歳から|プロテインマイスター|ゴールドジム東中野東京が好き|身長157cm|めっちゃかわいいブリティッシュショートヘア 男の子の猫ちゃん(AOI)と暮らしています|Instagram(インスタグラム):@ryokomakebody|お問い合わせはこちらから