はじめよう、腸活 〜後編〜「青汁」

腸内環境を整えることがダイエットにとても密接な関係がある、ということは昨日の記事「はじめよう、腸活〜前編〜」で解説させて頂きましたが、
納豆キムチの他に私が欠かさず取り入れているものがこちら

腸活できる青汁

猫ちゃん on ハンモック?

子猫の頃から大好きなpidan猫ベッド。

は安定の可愛さなんですが、

青汁です!
青汁で腸活?青汁って野菜不足を解消するものじゃないの?というイメージをお持ちの方もいらっしゃると思うのですが、私が飲んでいる青汁はただの青汁じゃないんです。

ITOH 青汁 METAPRO
脂肪の吸収を抑える
糖の吸収を抑える
おなかの調子を整える
まさにダイエットに最高な効果が3つも!
“本品に含まれている難消化性デキストリン(食物繊維)には、食事に含まれる脂肪や糖の吸収を抑えることで、食後の血中中性脂肪や血糖値の上昇を抑えることが報告されています。また、便通を改善することが報告されています。"(パッケージ文より)

腸内環境を整えて腸活したいし、脂肪や糖の吸収を抑えたい!という方、ぜひお試しを!

朝ごはんには青汁プラス

自家製ライ麦パンのオープンサンド(フェタチーズ・くるみ・りんご・セロリ)・ぶどう・オイコス(いちご・ブルーベリートッピング)・青汁
380kcal / たんぱく質20.5g / 脂質10.7g / 炭水化物52.3g

フルーツたっぷりの朝ごはんです。オイコス・フェタチーズでたんぱく質アップ!ライ麦パンとフルーツから食物繊維&ビタミンを!自家製ライ麦パンはこれで45gです。

そんな今朝は
・体重42.1kg(前日比+0.1kg)
・体脂肪率22.9%(前日比±0%)
・基礎代謝1029kcal(前日比+6kcal)
体重は少しだけ増えてしまいましたが、基礎代謝が上がったのは嬉しいです。
体脂肪率はやっぱりなかなかしぶといです。

ランチは鶏ささみの筋肉弁当

新じゃが・そら豆・とりささみのスープ煮赤パプリカ添え
321kcal / たんぱく質36.9g / 脂質1.3g / 炭水化物38.7g

とりささみでたんぱく質をたっぷり!粉チーズをかけて美味しく頂きました!

トレーニング後の栄養補給

WHEYプロテイン(113kcal / たんぱく質25g / 脂質0.2g / 炭水化物2.8g)
バナナ(90g: 77kcal / たんぱく質1g / 脂質0.2g / 炭水化物20.3g)

今日はパーソナルトレーニングで、ヒップ→スクワット→ラットプルダウン→チェスト→腹筋を追い込んで頂きました。やっぱり1人じゃ出来ないレベル。トレーニング後、amazon プライムビデオで映画を観ながら5km/h 傾斜率5%でウォーキングを50分行いました。

夜は煮魚

めばる煮しいたけとほうれんそう添え・こんにゃく煮・納豆キムチ
252kcal / たんぱく質27.3g / 脂質7.7g / 炭水化物28g

今日のお魚はめばるの煮物です。一緒に煮たしいたけと相性が良く、とっても美味しかったです。
こんにゃくは噛み応えがあって満足感ありです。
そして安定の納豆キムチ。

となりまして、

合計 1143kcal / たんぱく質110.7g / 脂質20.1g / 炭水化物142.1g

たんぱく質はちょっと摂りすぎなくらい摂れて、脂質も抑えられたのは良かったのですが、炭水化物がかなり多くなってしまいました…

栄養計算アプリ「Lorraine」で計算したPFCバランス画面。たんぱく質と炭水化物が少なくとも同じくらいになるのが理想なのですが…


原因はフルーツの食べ過ぎでしょうか。でも、身体に悪いものは食べていないはずなので、「こんな日もある」くらいの気持ちで深刻に受け止めずにおきます。フルーツもじゃがいもも美味しかったし。きっと、筋トレと50分のウォーキングが効いていてくれるはず!

では、また!

この記事を書いた人

RYOKO (平澤遼子 ひらさわりょうこ) | 株式会社メイファン代表取締役|東京外国語大学卒業 在学中シンガポール国立大学(NUS)留学|1989年生まれ|東京都出身|トレーニング歴25歳から|プロテインマイスター|ゴールドジム東中野東京が好き|身長157cm|めっちゃかわいいブリティッシュショートヘア 男の子の猫ちゃん(AOI)と暮らしています|Instagram(インスタグラム):@ryokomakebody|お問い合わせはこちらから