はじめよう、腸活 〜続編〜 気づいたら腸活していた件

前回、前々回と腸活について書かせて頂きました。
納豆×キムチの組み合わせ、お腹の調子を整えてくれる青汁を取り入れるようになり、バツグンに腸の調子が良くなりましたが、

実はもう一つあったんです。それは知らないうちに取り入れていたこれ。

グルタミンで腸活!?

そう、グルタミンパウダー!

“グルタミンは、筋肉や血液などに存在するアミノ酸のひとつで、身体を構成する大切な栄養素です"(パッケージ文より)

私は以前から、トレーニング後に飲むプロテインにグルタミンを混ぜて取り入れていました。そのきっかけは、マッチョな男子が「グルタミンいいっすよ」と言っていたのを小耳にはさんだ、という超単純なもの。
筋肉つけたい!筋肉の分解を抑えたい!疲労回復したい!と思い飲み始めたのです。

で、つい先日、いつもリビングのソファテーブルに置いてあって暇さえあれば眺めている愛読雑誌の「Woman’s SHAPE & Sports(ウーマンズ・シェイプ&スポーツ)」のVol.21を読み直していたら、小腸がグルタミンをエネルギーにしているということを知りました。

更に読み進めていくと、グルタミンと乳酸菌や食物繊維は相性が良いとのこと!グルタミンと乳酸菌や食物繊維を合わせて摂ることで腸内環境が良くなるという訳です。

日頃から食べている納豆×キムチ、ヨーグルトなどの乳酸菌や、ライ麦やバナナなどの食物繊維とグルタミンを合わせて取り入れることで、知らないうちに気づいたら腸活をしていた、というお話でした。

今日は予想通り体重が増えていました:
・体重42.4kg(前日比+0.3kg)
・体脂肪率22.9%(前日比±0%)
・基礎代謝1030kcal(前日比+1kcal)
体脂肪率が変わらなかったので、多少体重が増えても、まあ良しとしましょう。
とはいえ少しショックだったので、今日は撮影スタジオでの搬入搬出やデスクワークなどなど移動も多くバタバタ忙しかったのですが、合間をぬってアブドミナルクランチ・ロータリートルソ・下腹の腹筋を各3セット5km/h 傾斜率5%でウォーキング60分を行いました。

トレーニング後は、前述の通りグルタミンを入れたWHEYプロテイン(113kcal / たんぱく質25g / 脂質0.2g / 炭水化物2.8g)でしっかりと筋肉にアプローチ(&腸活)。

忙しくても食事はしっかりと!

<朝食>

レタス・赤パプリカ・新たまねぎの炒めサラダ・ゆでたまご・オイコスヨーグルトいちごとブルーベリー添え・青汁
180kcal / たんぱく質19.4g / 脂質5.6g / 炭水化物12.4g

オイコスとゆでたまごで朝からたんぱく質を!これだけで20g近くたんぱく質が摂れるってすごいですよね。そして、炒めサラダから食物繊維・ビタミンを!

ランチはビビンバで筋肉弁当

筋肉ビビンバ弁当
360kcal / たんぱく質21.5g / 脂質14.3g / 炭水化物34.9g

牛肉たっぷり。ごはんはいつもの玄米&雑穀米&もち麦のブレンドを80g。
上にのせるナムルはあえて甘みをつけなかったのですが、それがちょうど良く、美味しくいただきパワーチャージ。このランチのおかげで、午後もお仕事が捗りました!

まぐろ×アボカドはダイエットに◎

まぐろのお刺身アボカドと海藻サラダ添え・豆腐ステーキ・納豆キムチ
439kcal / たんぱく質38.3g / 脂質25g / 炭水化物16.4g

まぐろ×アボカドはもちろんのこと、表面をこんがり焼いた絹ごし豆腐もジューシーで満足感◎そして安定の納豆キムチ。

となりまして、合計1092kcal / たんぱく質104.2g / 脂質45.1g / 炭水化物66.5gでした!
脂質が多めですが、アボカドから良質な脂質が摂れたはずです。炭水化物も昨日より格段に抑えられました。
カロリーはたくさん動いた分、大丈夫だと思います。

これにて一旦、「腸活」シリーズは終わりですが、また耳よりな情報があったら随時お届けします!

では、また!

この記事を書いた人

RYOKO (平澤遼子 ひらさわりょうこ) | 株式会社メイファン代表取締役|東京外国語大学卒業 在学中シンガポール国立大学(NUS)留学|1989年生まれ|東京都出身|トレーニング歴25歳から|プロテインマイスター|ゴールドジム東中野東京が好き|身長157cm|めっちゃかわいいブリティッシュショートヘア 男の子の猫ちゃん(AOI)と暮らしています|Instagram(インスタグラム):@ryokomakebody|お問い合わせはこちらから