太らないコンビーフの手作りレシピ!美味しい食べ方は卵とキャベツ!

RYOKO

いつもライ麦パンプレートで食べてるコンビーフ、ちょっと味を変えてみたいなあ。

AOI

それなら「塩牛肉」からコンビーフを自分で作ってみるのもありだよ!

手作りコンビーフの基礎「塩牛肉」の作り方

牛はもものかたまり肉を使います。今回は360gの牛肉を買ったので、塩を7g振ります。

塩をよ〜くすり込みましょう!

塩の粒がなくなるくらいまですり込んだら、ラップに包んで冷蔵庫に寝かせます。

塩牛肉が完成したら

「塩牛肉」は冷蔵庫で1日寝かせれば完成ですが、コンビーフを作るには3日寝かせましょう

3日寝かせた塩牛肉を常温に戻して、つぶしたにんにく・白ワイン・セロリの葉・ローリエを鍋に入れ、かぶるくらいの水で1時間くらい茹で、取り出して細かくほぐせば、もう自家製コンビーフの出来上がり!お好みでコショウをふっても。

自家製コンビーフの美味しい食べ方でボディメイク朝食

やっぱりコンビーフにはキャベツとたまご。そこに自家製ライ麦パンがあれば最高!
ライ麦パンにコンビーフ、キャベツ炒め、ゆでたまごを丁寧にのせてパクリ。
たんぱく質たっぷりで、いつもとはひと味違うコンビーフに舌鼓。

手の込んだ朝食を作る時のお腹おさえ

今日はコンビーフを手作りする結構手間のかかる朝ごはんだったので、起きてすぐにSOYプロテイン21g(79kcal / たんぱく質16.8g / 脂質1g / 炭水化物0.7g)で朝からたんぱく質補給です!

事務作業で疲れた身体を癒すご褒美ランチ

たまには手羽元も食べたい!ということで参鶏湯(サムゲタン)を自己流で。
午前中に済ませなくてはいけない事務作業を終えて、ホッと一息のランチでした。
手羽元・押麦・長ねぎ・ごぼう・ちくわも入れてみました。ちくわのだしもよく出て◎
やっぱり参鶏湯には押麦がマスト

週末のがっつり自主トレメニュー

仕事も終えてランチも済んだら、あとはトレーニング!
今日はがっつり自主トレです:
バックエクステンション-もも裏・ヒップ
スクワットマシン-脚…etc.
チェストプレス-まんまチェスト
ラットプル-背中
ディップス-二の腕
サイドレイズ-肩の真ん中
いつもの腹筋3種目(アブドミナルクランチ・ロータリートルソ・下腹腹筋)
プラスで有酸素運動は5km/h 傾斜率5%でウォーキング30分も!

がっつりトレーニング後はプロテイン必須!ですが、今日はたんぱく質結構足りてそうなので、20gで我慢。(いつもは30gです。)WHEYプロテイン20gだと75kcal / たんぱく質16.7g / 脂質0.1g / 炭水化物1.9gとなります。

トレーニング後の夕食はいつものお魚

あじは野菜たっぷりのマリネ風で美味!魚の中でも高たんぱく、低カロリーです。
いつもの納豆キムチも。

以上で合計1074kcal / たんぱく質111.3g / 脂質39.8g / 炭水化物89.7gでした。全体的な量がちょっとオーバー気味でしょうか。がっつりトレーニングの効果に期待です!

最後になりますが、今日は
・体重41.7kg(前日比+0.6kg)
・体脂肪率21.7%(前日比±0%)
・基礎代謝1022kcal(前日比+8kcal)
で、体重増加のため基礎代謝も自動的にアップした感じでした。体脂肪率はなんとか変わらず持ちこたえてくれましたね。よかった。

改めて、今日のトレーニングが効きますように♡

明日も普段は市販品を買いがちな「あれ」を手作りしてみます!

では、また!

この記事を書いた人

RYOKO (平澤遼子 ひらさわりょうこ) | 株式会社メイファン代表取締役|東京外国語大学卒業 在学中シンガポール国立大学(NUS)留学|1989年生まれ|東京都出身|トレーニング歴25歳から|プロテインマイスター|ゴールドジム東中野東京が好き|身長157cm|めっちゃかわいいブリティッシュショートヘア 男の子の猫ちゃん(AOI)と暮らしています|Instagram(インスタグラム):@ryokomakebody|お問い合わせはこちらから